バラのつぼみが・・

今日は春を通り越して一気に初夏が来たみたいで夕方6時に散歩に出たけど
ワンコ達、ハアハア舌を出して歩いていました。

でも春に寒い日が続いたせいか今年はバラの開花が遅れてます。

去年の同じ時期には結構咲いていたんですよ。

(2010年5月9日)
20100509 007



そして今日同じ場所を撮った写真です。
少しは開きかけがあるもののまだまだです。

ビビリ犬のハル君、何かを見つけて腰が引けてます。
普段は無口なハル君、チーコがワンワン吠えると時々一緒につられて吠えるんだけど
物凄い大きな声でびっくりです。
20110508 032


メアリーローズももうすぐ咲きそうで~す。
20110508 004


グラハム・トーマス
20110508 018




20110508 005



ピエール・ド・ロンサール
20110508 020







しか~し、あと数日でバラの花が咲くというところでゾウムシにやられてしまいました~。
ごまつぶぐらいの大きさの虫で新芽や花首をブスブス尖った口で刺して枯らすにっくき害虫。
しかもあちこち移動して刺していくので最悪全滅ってことにもなりかねません。
このミニバラも10箇所ぐらい花首が折れていました~。





20110508 007

スポンサーサイト

モッコウバラ咲きました

おとといの夜はちょっとした台風並みの雨と風で
植木鉢が倒れてないかと思って次の日庭に出てみると
案の定、2,3鉢倒れてたり、
蕾がついてるバラの枝がポッキリ折れてたり
アーチに沿わせてるツルバラを留めてた紐が古くなっていたので
千切れて大きな枝が反対方向にエビゾリ状態になっていたりで
プチショックを受けたまい母でした。


さてさて、やっとモッコウバラが開花しましたよ。



20100421 004

庭から見たところ。



20100421 013

反対側から見たところ。



20100421 008


20100421 062



20100421 047

庭と駐車スペースの間に枝を誘引していま~す。

あと、道路側のフェンスにも枝を沿わせているんだけど1本の木からどんどん枝が出て来て、
これでも冬にかなり枝を間引きしたんですよ。







20100421 020

が伸びたシバを猫草代わりに食べたりするので花にムシが付いても消毒出来ないのです。






今日も庭の花の紹介で~す。







ブルー系の花の紹介です。



ミヤマオダマキ
20100421 052




ニゲラ
20100421 055

こぼれ種からあちこち育ってま~す。




カリフォルニアライラック20100421 056

寒さに弱いらしく、外にずっと置いていたので枯れるかなと思ったけど無事、花が咲きました。




ミヤコワスレ
20100421 026

奥の方に咲いている薄紫の花です。
ポピーは雨でグンニャリですわ。
手前はワスレナグサです。





ツルニチニチソウ
20100416 025



20100421 063





クレマチス
20100421 073

今年1番目に咲いたクレマチスで~す。






ブルーベリー (名前にブルーが付いているので。。)

20100421 039

花は沢山ついているけど実はたいして取れませ~ん。





20100421 036

があまりに汚かったので昨日、シャンプーしました。
特に足が真っ黒で3回シャンプーしてやっと元の白さが復活。
庭に出ても草が生えてるのでそんなに汚れませんが散歩に行くとなぜかだけが足が真っ黒になってしまいます。

は毛が薄いから目立たないだけなのかな~?


バラも咲いてます

仕事が忙しくなってきてゆっくり庭で遊ぶ時間がなくなってきました~。
園芸店にも行きたいのになぁ~。

秋のバラは春よりか一回り小さくなってるけど最後の一花咲かせていま~す。
イングリッシュローズでもよく咲いてるのと1輪だけ咲いてるもの、
全然咲いてないものがありま~す。

お気に入りのアンブリッジローズは秋にもよく花を咲かせていました。

20071025041241.jpg




20071025041253.jpg



20071025041307.jpg
これは虫に穴開けられてました~。



『メアリーローズ』
20071025041325.jpg





20071025041351.jpg
木の陰になってわからなかったけどクレマチスが1輪だけ咲いていました。


アンドレ・ル・ノートル

アンドレ・ル・ノートルに蕾が付いて開花を楽しみにしていると
昨日は一日中の雨でした。
今日見てみるとすっかり花は開いてしみまで付いてました。(ーー;)
あ~あ、軒下に移動させておけば良かった~。

20071011012755.jpg




20071011012807.jpg

花の色は相変わらず見本と全然違ってます。
見本では中心付近が濃いアプリコット色しています。



そして~、バラの葉っぱをま~るく切り取っていく奴がいます。

20071011012835.jpg





20071011012848.jpg
職人技で丸く切り取っていく虫はハキリバチです。
巣の材料にしてるのでしょう。
人に悪さするわけでもなく卵を産みつけるわけでもないのであまり気にしてませ~ん。(^_^.)



『センチメンタル』
20071011012901.jpg
春に比べると花は小さくなってるけど夏の間もポツポツと咲いてました。
秋はよりいっそう花色が冴えてます。





20071011012912.jpg




20071011012920.jpg


終わりになった花を切ろうと近寄るとカマちゃんいました。
( ^_^)/ やぁ!虫いますか?

茶色になったカマキリが道端で死んでいるのを見かける季節になったけどそろそろ寿命が近づいてるのかな。



『シュウメイギク』
暑さで昼間はしなびれていたシュウメイギクが昨日の大雨で今日は生き生きとしてます。
数年前に植えて、あちこちに芽を出して抜いても抜いてもどこからか芽をだしてま~す。


20071011022244.jpg



20071011022255.jpg




20071011022308.jpg




『バーベナ』
20071011022326.jpg



20071011022336.jpg

昼夜の温度差があると花は色が鮮やかになるので春より断然花色が濃くなってます。
多分同じ花でも北海道・東北などの花と九州では色が全然違うんだろうな~。





20071011022357.jpg
マリーゴールドも春より秋の方が色ははっきりして綺麗だもんね。


アンドレ・ル・ノートル

今日届いたバラの苗です。
HT(ハイブリットティ)のアンティークタイプのバラです。
20070621233438.jpg



20070621233452.jpg

カタログだけ見て注文したけどちょっと失敗したかも~。
ネットで咲いている画像を見ていたらどーもこの写真のような色合いではなく普通に薄いピンク一色っぽいのです。
ピンクは何本もあるから飽きちゃってんですけど・・・


まだまだ我が家のバラも咲いてま~す。
パットオースチン
20070621233542.jpg



20070621233615.jpg



20070621233556.jpg
花はあいかわらず大きいけれど色が薄くなってしまってます。


グラハムトーマス
20070621233633.jpg



20070621233652.jpg



ソフィーズ・ローズ
20070621233744.jpg

地植えのソフィーズローズは花が終わって枝が伸びすぎてしまったので
ムレ防止のために半分近くまで切り戻してしまいました。

こちらは鉢植えのソフィーズローズ。
去年の挿し木ものです。
成長が良いバラは挿し木もよく着きます。
次々と花を咲かせてま~す。



名無しのオールドローズ
20070621233716.jpg



20070621233729.jpg
バラで名前がわからないという事はなんだか悶々とさせられるものです。


ホーム | 次のページ»