スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初七日

早いものでが亡くなって、初七日を迎えました。

人間で言えば、

『命日も含めて七日目に行うのが初七日です。
故人が三途の川のほとりに到着する日とされています。
故人が激流か急流か緩流かのいずれを渡るかがお裁きで決まる大切な日で、緩流を渡れるように法要をします。』

ワンコのは、虹の橋にたもとに到着して
これから渡るのかな~。

がいなくなって寂しいけど
それより元気にしてるかな、
寒くなって来たから暖かくしてるかな、
お腹空かしてないかな~なんてそんな心配ばかりしています。


まいとチーコを連れて近所を散歩してると、『あら、もう1匹は?』と聞かれ
亡くなった事を説明してると涙が出そうになりますぅ。




初七日と言っても特に何もしてはないのですが
ふうのゴハンをお供えすると例のごとくがすかさずやって来ます。



201011202 046





、待ちきれずに催促の遠吠えしだしました~。

201011202 050



スポンサーサイト

最後の1枚を洗い終えて

昨日、ふうが着けていたカラー、
最後の1枚を洗い終えました。

喉のリンパが大きく腫れ出して、そのうち顎のところからジクジクと汁が出て
ふうもとても気持ち悪そうにしていました。

鼻の横の腫瘍からも出血を繰り返し、カサブタが出来ると掻いてまた出血。
最後の方はカラーが手放せませんでした。

顎の下は包帯するのも難しく、カラーが包帯代わりでした。
でもすぐに汚れ、一日に何度もと取り替えなくてはなりません。

足りなくなるとせっせと手作りしてました。

201011129 017






私の疲れも昨日までずっと寝てゴロゴロしていたのでやっと取れました。
ふうも今は痒みや痛みやきつさから開放されていると思うので
私の気持ちも楽になりました。


たぶん、この写真のように走り回ってると思います。

201011129 012








昨日、お友達からお花が届けられました。


yukaさん、ありがとうござます。

201011130 009





ウニ母さん、ありがとうございます。

201011130 011





マコママ、ありがとうございます。

201011130 061







綺麗な花に囲まれて私ももこの花を見て癒されています。

201011130 054




ただ、だけは
ふうを眺めているようで実は缶詰のフードを興味深々で眺めています。

201011130 026





仏壇の方のお供え物も見つけて、罰当たりなです。
201011129 022


家に戻ってきました

ふうの1年半に渡る闘病生活を応援して頂いた皆様
ほんとうにありがとうございました。

ふうは昨日火葬されて我が家に戻ってきました。
亡くなった金曜日には姪が泊まりに来てくれて
火葬には姉と姪と私の3人で行ってきました。

優しいふうだったので私が一人で火葬に立ち会わなくて
いいように日にちを選んでくれたのかもしれません。

最後の日の記事の内容は、どこまで書こうか悩みましたが
最後まで頑張ったふうの事を知って欲しくてありのままを書きました。

いつも私の隣で腕まくらされて寝ていたふうがいなくなり、
寂しくて仕方ないけど
まいとチーコが癒してくれてます。


昨日はサーヤママからお花が届きました。
サーヤママ、ありがとう。

201011128 004



そして今日はTOSHIMIちゃんがふうにお花を届けてくれました。
お線香をあげてもらって、天国のSAM君にふうがそちらに行くので
よろしくお願いしてもらいました。


201011128 038




ふうの前におやつをお供えしているとチーコがオヤツを狙ってこまります。
昨日もふうにゴハンをお供えしていたものを狙って、ここから離れません。

201011128 012

これではふうも安心しておやつを食べられないよね。ごめんね。。。



心温まるコメントを頂いたままになって、申し訳ありません。
こちらで返信させて頂く事をお許しください。


サーヤママへ
綺麗なお花をありがとうござます。
ふうにはちゃんとミニヤンの事を忘れないように伝えました。
ミニヤンもたまにはふうの事思い出してね。



ななマルさんへ
ふうの事を応援して頂いてほんとにありがとうございました。
今は痛みもいやな事もない世界で安らかな日々を送っていると思います。
病気になってからは笑顔もあまりありませんでしたけど
ふうの可愛かった頃の顔をみてくださいね。




ウニ母ちへ
いつもいつも励まし、応援してくださってありがとうございました。
最後は、ウニ母ちに送って頂いたシートで綺麗にさせて頂きました。
一人暮らしのウニ母ちに怖い想像ばかりさせてごめんなさい。



ガイママへ
1度だけだったけど親戚さん同士で会えた時、とても嬉しかったです。
なんとなくガイ君とふうと似てると喜んでしまいました。
病気になって走る事がなくなったふうも
きっと天国で思いっきり走り回っているよね。



りゅうママさんへ
闘病中の飼い主さんには見たくない最後の日になってしまいました。
りゅうママさんも大変な介護をしておられる中、心のこもったコメントを
くださりありがとうございました。



sofiaさんへ
ボロボロの体でも最後まで病気と闘ったふうをしって欲しくてブログに載せました。
家で最後を看取れた事が私にとっても良かったと思っています。
私の心配までしてくださりありがとうございました。




七海パパさんへ
ふうを応援してくださってありがとうござます。
今は七海ちゃんのように元気だった頃に戻って走りまわってくれてると思います。
私の事までご心配頂きありがとうございます。



はにママさんへ
ふうの闘病記をみてくださり、ありがとうございます。
最後の日の夕方、私の手作り食は食べなかったので
缶詰のフードをあげると3分の1程食べました。
最後まで生きる事をあきらめなかったふうを褒めてくださりありがとうございます。





マコママへ
いつも応援してくださってありがとうござます。
チーコがやんちゃ過ぎてふうは我慢ばかりしてたんですよ。
おかげでチーコがわがままになってしまいました~。
亡くなった夫にもふうの事をちゃんと導くようにお願いしています。
今度からは夫とふうが天国から私達を見守ってくれると思うと心強い気がします。



colonママさんへ
病気と闘っていたふうを褒めてくださりありがとうございます。
大切な我が子が余命宣告された日からその日はいつなのか
頭から離れた事はありませんでした。
闘病中の飼い主さんにはつらい場面かと思い、躊躇しましたが
最後まで頑張ったふうを知って欲しくてブログに書きました。
colonママさんも大変で不安な毎日だとは思いますが
頑張ってください。応援しています。


最後の日

昨日、夜の12時頃、私は2階の部屋でテレビを見ながら仕事をしていました。
ワンコたちは私の足元でそれぞれの寝場所で寝ていました。
2階のワンコトイレの場所が遠いのでふうの目が見えないので
ふうの寝ている隣にシートを並べていました。

ふと見るとふうが起きてシートでげり状のうんちをし、
お尻が汚れてしまったのでまだきばっていたふうを置いて急いで
お尻ふきを取りに下へ降りたんです。

シートを持って階段を上がってる時、上からゴトっと音がしたので
もしかしてふうが何か物にぶつかったと思い、戻ってみると
床に倒れたふうがいました。

たぶん、足が弱ってしまってフローリングかシートで滑って転んだんだと思います。

それが夜の12時頃の事。

ふうがちょっとぐったりしていたのでしばらく抱っこしていると落ち着いてきたので
布団の上に下ろしました。

ふうは熱もあって寝苦しいのか、何度も寝場所を変えて動いていたんだけど
そのうち、息が荒くなってしまい、ずっと体を撫でて様子をみていました。

夜中の3時頃、小さく痙攣しだし、5分に1度くらいが1分間に1度くらいのペースになり
足をバタバタさせたり、急に起き上がってバタっと倒れたり。。

私はふうの横に添い寝して体を撫でたり、声を掛けたりしてしても不安で不安で。

痙攣が朝の5時頃まで続き、治まったかと思っていたら
今度は体をのけぞらし、悲鳴のような、喉から絞りだすようなキャイ~ン、キャイ~ンと吠えたり
遠吠えしたり、何度も何度も繰り返して、息も荒く
その苦しんでる姿に怖くてふうを抱きしめて、
もう早く死んでほしくて


ふうちゃん、もう早く逝きなさい!

誰か早くふうを天国に連れて行って!

と声に出してふうに言ってました。

隣に居たチーコはその異常な雰囲気に
目だけは開けて、寝た姿勢のまま息を潜めていました。


ふうは外が明るくなった頃、やっと落ち着いてきたけど
身の置き所がなさそうに上半身だけ起きてはバタっと寝て、
昨日から私もふうも一睡もできませんでした。

近所の病院が9時半に開くのを待って
またこの状態が一日続くんじゃないかと怖くなり
せめて痛み止めのような薬でも処方してもらいたく
出掛ける準備をしてふうを抱きあげると脱糞していました。

こういう時に使ってくださいとウニ母ちから
沢山の体拭きシートを送っていただいていて
シートで汚れたお尻を拭いているとまたふうが荒い息使いになっていました。

お腹が物凄く波打ち、夜中の息苦しい姿以上で
だけど体から血の気がないような感じで
もう病院に行くのはやめて、ふうを見守っていました。

そして、11時頃荒い息が止まり、小刻みに震え出し、体がのけぞり
息絶えました。

その間、大声でごめんねごめんねと泣く事しか出来ませんでした。

ふうと私の辛い一日がやっと終わり、ほっとしたのも本音です。


1年半もふうはほんとによく頑張ってくれました。
大好きだよ、ふうちゃん。



20100208 019

みんな、ぼくを応援してくれてありがとう!


追記に写真を載せました。








» Next...

永眠しました

わたしの大事な大事なふうちゃんが午前11時に永眠しました。

安らかな最後を望んでいましたが
一晩中苦しみながら逝ってしまいました。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

まい母


ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。