スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病院に行きました

服用してるステロイドと抗生剤が残り少なくなっていたので
迷ったけどもう病院に行くのも最後かなと
ふうを連れて病院に行ってきました。

診察はエコーで内臓の具合を診てもらいました。
画面に肝臓の左半分はなだらかで右半分がボコボコと映っていました。
どうやら肝臓にも転移しているようです。

ふうの症状は、皮膚の表面にまで腫瘍が多数出来ているのは
大変珍しく、ここまで悪化しているのに食欲があるのは奇跡に等しいだそうです。

これから先、食欲がなくなった時に延命治療をするか自然に任せるかは飼い主さんの判断に
委ねますと言われました。
そんな事とても判断できないですよ。


ふうの顔は見るも無残に崩れてしまって
目の周りは赤く腫れあがり、鼻の横の腫瘍はまるで鼻が2つ並んでるように見えます。
正面からみるととても悲惨です。

いつもは病院の待合室で待つんですが
今まで通った病院でふうほど見た目に酷いワンちゃんは見たことがありません。

待合室で待つのはためらわれるので車の中で待っていました。
ふうを車の中に置いて、診察券を受付に置きに行って戻ってくると
ふうが立ち上がって車の窓から私を探していました。
隣に駐車していた人はふうを見て眉をしかめて驚いているのが見えて
口元で『うわ~、酷い』と言ってるのが判りました。

不憫でした~。

家に戻って晩御飯をあげて一息ついてると
ふうがまた大出血しています。
前足で鼻のカサブタを引っ掛けたので半分カサブタがめくれたようになって
パニック起こしそうでした。

すぐに病院に!っと思ったけどやめました。
イソジンで消毒して、前足に付いた血を洗ってあげました。

それから数時間後、パソコンに向かって仕事をしていると
机の下でくつろいでいたふうがまた鼻を触ったらしく出血しています。
もうどうしたらいいのかわかりませ~ん。

泣きながら血の付いたマットを片付けているとまいが後ろから背中をカリカリしていました。
そして膝の上に乗ってじっとしてましたがまいにも不安が伝染しちゃったかな~。





ふうの目が日増しに見えなくなってきています。
10年住み慣れた家なので廊下の突き当たりにあるトイレはスムーズに行っています。
部屋の中はテーブルや椅子があって、スレスレで通る事があるのでヒヤヒヤします。
何か対策をとプチプチで包んでみました。

20101112 002




私が作業している横でふうはプチプチを布団代わりに寝ていました~。

20101112 004

ふうを応援してくださる皆さん、本当に感謝しています。
暗い話題ばかりでいつもすみません。



スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

プチプチ

机などの角にプチプチ☆我が家の ななも、興奮し部屋中を走り回り 机の角に頭をぶつけ!軽い脳心頭をおこしてから、プチプチを巻いたり 低い所の角には、クッション素材の物を張り付けてぃます(´∀`)

ななも、昨年 酷い貧血になり 歩く事もままならなぃ症状が1ヶ月続きました(Тωヽ)
その時は、ハウスから出たがらなくて 抱っこする事も出来なくて..
ふぅ君は、まい母さんの側にいつも寄り添ってますね(*´∇`)
肝臓まで転移してぃるなんて・・・(T_T)痛いだろぅに!

私の友人は、頭の病気のチワワちゃんを買ってぃて ワンちゃんの為に病院側から安楽死を勧められ 従ったそぅですが、あれから10年たった今も「私の選択は間違っていたのでは?」と つぶやいてぃます。。。
難しい問題ですね..

まい母さん お辛いですね
でも、ふぅ君は頑張ってますもんね☆飼い主の私達も頑張りましょう(^O^)/
  • 2010-11-13(09:44)
  • ななマル URL
  • 編集

No title

顔や姿は変わっても食欲もあって、お散歩も楽しみしている、ふう君の傍にいたら、もしもの時のことなんか、考えられないわよね。
  • 2010-11-13(10:54)
  • ルビーのママ URL
  • 編集

No title

車の窓から顔をだして ママさんを探してる・・・なんて けなげ なんでしょう。
人の目なんか 気にしない気にしない。血を泣きながら きれいにしてるママさんを思うと 私まで泣きそう・・・ふうくん!しんどいのに頑張って ほんとに強い子・・偉いよ!!
  • 2010-11-13(12:39)
  • りゅうママ URL
  • 編集

ななマルさんへ

ななマルさんもななちゃんの為に色々と工夫されてるんですね。
私もななマルさんを見習って部屋の中の危険な場所を
見つけたらクッション材で保護したいと思います。
転移してた側の肝臓をエコーで検査する時
ウーっと唸っていたので痛かったのかもしれません。

お友達さん、目の前で苦しがってる姿をみるのも限界だったのでしょうね。
いきつけの近所の病院では先生の方針で絶対安楽死させないらしいです。
先生によっても考え方は色々ですね。
ふうはまだまだ食べる力があるので
私も一緒に頑張りたいと思います。

ルビーのママさんへ

顔が変わっても大事な息子ですけど
もうひとつ奇跡でも起きて可愛かった顔のふうに戻って欲しいですぅ。v-406
トリミングにも行けず、私が少しカットしたんですけど
ガタガタになってしまいました~。

りゅうママさんへ

励ましのお言葉、ありがとうございます。
昨日は3回も出血事件が起きて
今日は洗濯三昧でした。

実は昨日の夜中にも鼻の横のカサブタがペロンとめくれ上がって赤い皮膚が見えて自分ではどうしていいのかわからなく
夜中の3時頃夜間救急病院に車を飛ばしました~。

No title

車の中で待っていた ふうきゅんに
眉をしかめていた方、たぶん、悪気はなく
かわいそうという気持ちから しかめつらに
なってしまったのだと思いますが、
でも、飼い主さんには たまらない光景ですよね・・・
涙が出ました。。。

まい母しゃん、どうか がんばって!
私もいずれ同じ経験をするし、
何より、ふうきゅんが まい母しゃんのために
がんばってします。

いつも、がんばれっていって申し訳ないと思っていますが
それでも がんばってほしい!

ふうきゅんの顔、崩れようが つぶれようが
可愛いふうきゅんに変わりはないです!
  • 2010-11-13(19:02)
  • ウニ母ち URL
  • 編集

ウニ母ちへ

そうですね。悪気はなかったと私も思っています。
私も待合室で待ってる時に、頑張ってる老犬ちゃんなどを
見るとかわいそうに、でも頑張るんだよと思ってしまいます。

ふうはまだ自分で食べる事が出来るので
何とか食べさせようと苦労してらっしゃる
飼い主さんに比べたら苦労じゃないのかもしれません。
ふうの頑張りに感謝しています。
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。