スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後の日

昨日、夜の12時頃、私は2階の部屋でテレビを見ながら仕事をしていました。
ワンコたちは私の足元でそれぞれの寝場所で寝ていました。
2階のワンコトイレの場所が遠いのでふうの目が見えないので
ふうの寝ている隣にシートを並べていました。

ふと見るとふうが起きてシートでげり状のうんちをし、
お尻が汚れてしまったのでまだきばっていたふうを置いて急いで
お尻ふきを取りに下へ降りたんです。

シートを持って階段を上がってる時、上からゴトっと音がしたので
もしかしてふうが何か物にぶつかったと思い、戻ってみると
床に倒れたふうがいました。

たぶん、足が弱ってしまってフローリングかシートで滑って転んだんだと思います。

それが夜の12時頃の事。

ふうがちょっとぐったりしていたのでしばらく抱っこしていると落ち着いてきたので
布団の上に下ろしました。

ふうは熱もあって寝苦しいのか、何度も寝場所を変えて動いていたんだけど
そのうち、息が荒くなってしまい、ずっと体を撫でて様子をみていました。

夜中の3時頃、小さく痙攣しだし、5分に1度くらいが1分間に1度くらいのペースになり
足をバタバタさせたり、急に起き上がってバタっと倒れたり。。

私はふうの横に添い寝して体を撫でたり、声を掛けたりしてしても不安で不安で。

痙攣が朝の5時頃まで続き、治まったかと思っていたら
今度は体をのけぞらし、悲鳴のような、喉から絞りだすようなキャイ~ン、キャイ~ンと吠えたり
遠吠えしたり、何度も何度も繰り返して、息も荒く
その苦しんでる姿に怖くてふうを抱きしめて、
もう早く死んでほしくて


ふうちゃん、もう早く逝きなさい!

誰か早くふうを天国に連れて行って!

と声に出してふうに言ってました。

隣に居たチーコはその異常な雰囲気に
目だけは開けて、寝た姿勢のまま息を潜めていました。


ふうは外が明るくなった頃、やっと落ち着いてきたけど
身の置き所がなさそうに上半身だけ起きてはバタっと寝て、
昨日から私もふうも一睡もできませんでした。

近所の病院が9時半に開くのを待って
またこの状態が一日続くんじゃないかと怖くなり
せめて痛み止めのような薬でも処方してもらいたく
出掛ける準備をしてふうを抱きあげると脱糞していました。

こういう時に使ってくださいとウニ母ちから
沢山の体拭きシートを送っていただいていて
シートで汚れたお尻を拭いているとまたふうが荒い息使いになっていました。

お腹が物凄く波打ち、夜中の息苦しい姿以上で
だけど体から血の気がないような感じで
もう病院に行くのはやめて、ふうを見守っていました。

そして、11時頃荒い息が止まり、小刻みに震え出し、体がのけぞり
息絶えました。

その間、大声でごめんねごめんねと泣く事しか出来ませんでした。

ふうと私の辛い一日がやっと終わり、ほっとしたのも本音です。


1年半もふうはほんとによく頑張ってくれました。
大好きだよ、ふうちゃん。



20100208 019

みんな、ぼくを応援してくれてありがとう!


追記に写真を載せました。








見えない体の中も腫瘍に冒されてしまったのだと思います。

オシッコに血が混じっていたり、昨日はとても濁ったオシッコをしていました。

201011125 007




201011125 008

シートからはみ出してしまってますが
私が留守にしていた間、見えていないのにちゃんとトイレのあるところまで
自分で行ってしていました。



201011125 065

ふうの顔はカサブタと腫瘍で酷い顔になっているのでなるべく小さく写していました。


正面の顔はほんとに目を覆いたくなるかもしれませんがこれが最後ですので。


201011125 003

これは25日の写真です。
写真ではどれが鼻なのか判断つきませんが
向かって左にあるのがふうの鼻です。

















スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

まい母さん
よく看病されましたね。看ていて辛かったお気持ち 痛いくらい伝わります。
ふうくんのくつろいだ あどけないお顔 かわいいですね。
病気と闘い 頑張ったふうくんのお顔 たくましいですよ。
もう痛みも痒みも苦しみもなくなって 走り回れているでしょうね。
ふうくんと一緒に頑張ってこられた まい母さん!どうかお体をこわされませんように・・・
  • 2010-11-27(13:17)
  • りゅうママ URL
  • 編集

No title

ふうくん、お疲れ様でした!!
良く頑張ったね~~v-238
去年のクリスマス会では、とっても元気なふうくんに
病気は治ったんだね~と思わせる位嬉しくなりました。
サーヤママのお店で初めて会った時、お父さん、お母さん、息子さんと家族で素敵~~と、いつもお会いするのが楽しみでした☆
やんちゃなチーコくんを見守る夫婦の姿、お父さんの
大きさを感じたふうくんでした。
まい母しゃん、一人で辛い最後を看取る事になってしまいましたが、ふうくんはママが大好きなので、最後は甘えて、ちょっぴりママを困らせたのかも知れませんね。
ふうくんは虹の橋に知り合いの方と昇って行って、ママ~~僕はここにいるよ~~安心して~と叫んでいると思います。
まい母しゃん、これからもチーコくん、まいちゃんとふうくんを思いながら元気なママになってね~~
こちらにも是非是非いらしてくださいね~~
  • 2010-11-27(06:28)
  • マコママ URL
  • 編集

初めてコメント失礼します。
ちょうど1ヶ月前辺りからブログ見ていました。
小さい体でボロボロになりながらも生きることを最後まで諦めなかったふうちゃん。
本当に本当に頑張りましたね。
辛い最後になってしまいましたがそれでも大好きなママに見守られて凄く幸せだったんじゃないかと思います。


ふうちゃんが頑張ったのと同じくらいまいママさんも今までいっぱい、ほんとにいっぱい頑張って来たと思うのでどうかお体には気をつけて下さい。


心よりご冥福をお祈りします。
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。