スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャドクガの卵

新しく設置したアーチにはピエール・ド・ロンサールを植える事にしました。

それでは植えつける為に穴を掘りましょう。

20080129 004


まずは縦、横50cmほどの穴を堀ま~す。
ここは山を切り開いて出来た住宅地なので数10cm掘ればいかにも栄養がなさそうな
真砂土が顔を出します。
掘った穴には腐葉土や牛糞たい肥や肥料を混ぜて土壌改良しま~す。


関係ないけど小さな白いフェンスがポツンと置いてあるのは
クリスマスローズにチーコおしっこ掛けるのでマーキング避けで~す。


20080129 013


2年ほど前に植えたピエールさんを掘り起こして植えました。
日当たりが悪い場所に植わっていたのであまり成長していませ~ん。
アーチに届くようになるまであと2年ほど掛かりそうです。


20080129 012

そして~、掘り起こした苗を移動させてる途中、枝が鉢に当たってまた割っちゃいました。




20080129 020


20080129 022

これは私がもっとも恐れてるチャドクガ(茶毒蛾)の卵塊です。
この毛で卵を包んでいます。
チャドクガと言うくらいですからチャノキ類(ツバキ・サザンカ類)に付く毛虫です。


これが曲者で毛虫はモチロンの事、死んだ毛虫&卵にも毒はあるので絶対に素手で触ってはいけません。
毛に触れるとその時は何の変化もありませんがあとから猛烈な痒みが襲ってきます。
夜も眠れないほどの痒みが確実に1週間は続きますよ~。(経験者談)

卵を見つけた時は葉っぱごと切り取ってビニール袋などに捨ててくださ~い。
毛が風に飛んだりして知らないうちに皮膚についたりすることもあるので慎重に切り取る事をオススメします。

運良く難を逃れた卵は5月頃に毛虫となってツバキなどの羽の裏に集団で整列しています。






詳しくは↓を見てね。

チャドクガ





20080129 023


20080127 037


で、カーポートの天井に付いてた卵がよく似ててへたに触れないので調べた所、
どうもハスモンヨトウの卵のようです。



暖かくなると夜な夜な出没しては葉っぱを食い散らかすヨトウムシ類です。
何種類かをひっくるめてヨトウムシと呼んでますがハスモンヨトウヨトウムシは別モノのようです。
卵の違いで言えば、ハスモンヨトウは綿のような卵塊、
丸い卵が葉の裏に並んでいたらヨトウムシらしい。

っとまあ、どうでもいい話を真剣に語ってしまいました。(^_^;)



20080129 009

クリスマスローズの茂みを掻き分けてみると蕾が沢山ついてました~。(^o^)/
これはもう5年モノくらいなので何10個も花を咲かせます。

去年買った八重のクリスマスローズはまだつぼみがありませんでした。




20080129 017


最近はお洒落なガーデングローブも色々とありますが私が愛用してるものは
もっぱらビニール性の手袋です。
軍手だと細かい作業が出来ないし、1度使うと汚くなるし
これだと使い捨てで惜しみなく使えま~す。

ただ、真夏は汗が手袋の中に溜まって指がふやけますけど。

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

おしっこよけのフェンス、グッドアイデアですね。
言われなければ、分かりませんね。

ところで、ガーデニングって本当に、重労働ですね。
美しい花を咲かせるには、まさに泥まみれのドリョクがあってこそ
なんですね。
私の母もかなりのガーデナーですが、もくもくと毎日頑張っていました。

それからチャドクガ、怖いですね~。
そんなにひどい毒があるんですね。

うっかり毛虫の写真を拡大してしまって、倒れてしまいました。
ぎゃー。

これから春に向けて、お庭がどんどんにぎやかになりますね♪
  • 2008-01-31(16:16)
  • なちゅ母 URL
  • 編集

なちゅ母さんへ

フェンスしてる横のクリスマスローズは去年買った八重咲きでまだ花を咲かせた事ないので枯れないように気は心でガードしてま~す。

そうですね~、ガーデニングって重労働ですね。
穴掘ったり、レンガを並べたり結構力仕事もありますね。
優雅に花を眺めながらティータイムなんて夢のまた夢で~す。

あちゃー、毛虫ダメだったんですね。
私はガーデニングするようになってから大抵の虫は平気になりましたよ。
  • 2008-02-01(00:43)
  • まい母 URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。